うちの猫の癖

10月 18th, 2014

普段は意識しないけれど、いざなくなると困るものってたくさんありますよね。
うちではペットボトルの蓋がとてもよく消え失せます。

帰宅して座り、ペットボトルを開けて蓋をテーブルに置き、一口飲む。
このわずかな時間でなくなったことがあります。
炭酸飲料の蓋だったので、500ミリリットルをいちどきに飲み切るのにとても苦労しました。

犯人は我が家の愛猫です。
音もなくくわえて持っていき、隠れ家に溜め込んでいるのです。

この間、猫が寝ているすきに隠れ家を一斉捜査させてもらいました。
もう出るわ出るわ、なんと12個ものペットボトルの蓋…。
ペットボトルの蓋を捨ててしまうのもかわいそうだし、肝心のペットボトルの方は大半が処分されてしまっているのでそのままにしておきました。

コンビニのゴミ箱などでペットボトルの蓋だけを分別させるところがありますが、うちの猫はあそこに就職すればいいと思います。

給料は日に80グラムほどのカリカリで十分です。
ほとんど寝ていますが、蓋を見たら飛び起きて働くと思います。ユーグレナ粉末

This entry was posted on 土曜日, 10月 18th, 2014 at 12:38 AM and is filed under 日記. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.